GVBDO 板ばり屋根の大嘗宮が20億円は高すぎるという飛騨匠の意見あり G.V.BLACK DENTAL OFFICE | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< GVBDO 緑の日記はスピ系の人は必見だというなりちゃんの感想はこちら G.V.BLACK DENTAL OFFICE | TOP | GVBDO 大嘗宮に神様は降りてこない、という飛騨高山のシャーマンの声あり G.V.BLACK DENTAL OFFICE >>
GVBDO 板ばり屋根の大嘗宮が20億円は高すぎるという飛騨匠の意見あり G.V.BLACK DENTAL OFFICE

大嘗宮 2019 宮内庁提供

 

曇りの高山です。

 

G.V.BLACK DENTAL OFFICEの建物は

 

高山でも有名な宮大工の棟梁が

 

今から50年以上前に建てたので

 

その弟子の宮大工の人々が管理をしているのですが

 

その弟子もいつしか大棟梁になっています。

 

その人が怒っていたのは

 

今回の予算削減のために

 

茅ぶきから板ばりの屋根になった大嘗宮で

 

屋根が板ばりじゃ大嘗宮じゃねえ

 

ただのプレハブだという件に関してでした。

 

予算が20億もあったらできないはずはない。

 

自分なら5億でできるとも言っていました。

 

山崎先生の素人目にも

 

大嘗宮は1度使用したら撤去するという簡易建築で

 

20億もかかるようには思えないのですが

 

人の良い宮内庁の人たちは

 

建築業者の easy bate なっているのでしょうか?

 

適正価格でやりたい場合は

 

高山市の水無神社に問い合わせると

 

業者を紹介してくれるかもしれません。

 

またパレードもしょぼいし

 

着飾った雅子さんが

 

アートの刺青眉毛でチープなんだけど

 

チーム雅子で眉毛の形を合わせるためには

 

刺青という選択肢しかないかもねと

 

高山市のローカルな美容師の人からも

 

見透かされたりしていて

 

これで日本は大丈夫かと思ってしまうんですね。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

JUGEMテーマ:建築

| 高山市の日常 | 14:09 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/2828
トラックバック