GVBDO 堀ちえみさんの口腔癌について G.V.BLACK DENTAL OFFICE | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 中心結節の芯が折れて歯が痛くなっても神経を取らなくて良い治療方法はある、と覚えよう! | TOP | GVBDO 花粉症に薬は飲むべきか?否か?への回答 G.V.BLACK DENTAL OFFICE >>
GVBDO 堀ちえみさんの口腔癌について G.V.BLACK DENTAL OFFICE

ピアノ発表会のお祝いの花 Leica D-lux7

 

口腔癌のことをフミーが熱心に聞くので

 

なんのことかと思ったら

 

堀ちえみさんが口腔癌になり

 

大手術を受けることになったという話題で

 

世間は持ちきりなのだそうです。

 

口腔癌は口の中にできるので

 

定期的なチェックを歯医者さんでしてもらっている人は

 

歯医者さんで見つかることがほとんどです。

 

口腔癌は歯医者さんなら国家試験の時

 

病理写真をたくさん覚えさせられるので

 

詳しい病名は見ただけでわからなくても

 

普通の口内炎かそうでないかはわかるのです。

 

何かがおかしいと思ったら大学病院の口腔外科

 

に紹介状を書けば良いのですから

 

堀ちえみさんのようにステージ4にまでなる

 

というのは山崎先生には普通とは

 

違うとしか言いようがないのです。

 

とはいえ口腔癌の存在を一般の人に知らせることは

 

歯科医療人とくに口腔病理学の専門家である

 

東京医科歯科大学歯学部 故茅野照夫教授<<<info click!

 

が熱心にしていたことですから

 

スピ系の山崎先生的には何かのサインかなと考えてしまうのです。

 

JUGEMテーマ:スピリッチュアル

| 高山市の日常 | 00:16 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック