#シアーズ倒産 #高島屋 の将来は片岡さんがどうなるかでわかりそうな予感 | ブログ 緑の日記
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


Norman Yamazaki, DDS.
<< 神様の声が聞こえていない#高山祭 のカメラセッテイングは #LeicaCL と #Leicaclux で正解 | TOP | #桜山稲荷 のオススメは #糀屋柴田春次商店 の #甘酒だというシャーマンのお告げ >>
#シアーズ倒産 #高島屋 の将来は片岡さんがどうなるかでわかりそうな予感

Leica Q typ 116

 

おはようございます。

 

雨の高山です。

 

アメリカのシアーズが倒産するらしい

 

というニュースが流れています。

 

山崎先生がアメリカで勉強していた

 

30年前にもシアーズはあり

 

どんな田舎に行ってもありました。

 

カタログ販売が主体だったので

 

店舗においてある商品は

 

陳列の方法も古臭く購買意欲は湧かない店でした。

 

それでも歴史があり信用があったので

 

小売ではいつも1番でした。

 

ところがシアーズが一番勢いのあった頃を知っている

 

顧客が死に絶えてしまい

 

シアーズは不景気になり

 

同業のKマートと合併したのですが

 

Kマートも同じような感じの会社で

 

勢いは徐々になくなりとうとう倒産になりました。

 

恐らくシアーズの問題は組織が大きくなりすぎで

 

改革と言って色々やったのですが

 

社長はみんなヘッドハンターの連れてくる

 

大物の渡り鳥で

 

資産を売って赤字を減らすか

 

従業員を解雇して赤字を減らすか

 

のどちらかだったので

 

ネット販売に移行するのも遅く

 

売り上げが伸びないまま終焉を迎えたわけです。

 

シアーズの終わり方は

 

伊勢丹の店舗閉鎖や丸栄の廃業など

 

日本のデパートの動向と同じで

 

物を売ることのできる人が

 

一番上にいない会社の将来を示しています。

 

高島屋には片岡さんという女性が

 

役員でいますが

 

この人が社長になれるかどうかで

 

高島屋の将来が決まると山崎先生は

 

他人事ですが興味深く見ています。

 

JUGEMテーマ:LEICAで撮った写真

 

 

 

 

| 高山市の日常 | 07:40 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/2645
トラックバック