神様の声が聞こえていない#高山祭 のカメラセッテイングは #LeicaCL と #Leicaclux で正解 | ブログ 緑の日記
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


Norman Yamazaki, DDS.
<< #高山祭 初日は朝方雨がぱらついたので機種変更をしました。 #leica | TOP | #シアーズ倒産 #高島屋 の将来は片岡さんがどうなるかでわかりそうな予感 >>
神様の声が聞こえていない#高山祭 のカメラセッテイングは #LeicaCL と #Leicaclux で正解

Leica CL, Leica tl 11-23, Leica tl 23mm, Leica C-lux

 

おはようございます。

 

曇りの高山です。

 

今年の高山祭は三連休明けのウィークデーになったので

 

人出は初日だけが平年並みで、今日などはガラガラだそうです。

 

おまけに朝から天気が悪いので

 

早々と午前中で屋台はいなくなりました。

 

経済を考えれば開催日は日付で決めるのではなく

 

土日になるように調整すれば良いと思うのですが

 

毎年同じ改革案が出るのですが実現しません。

 

それは高山祭の中心になっているのは

 

神社界隈の古い家に住む高齢の人たちで

 

その人たちは商売をしておらず

 

面倒臭い事もしたくないので

 

自分の都合ばかりを言い出して

 

若い人たちに悔しい思いをさせています。

 

桜山八幡の神様は山崎先生の住む

 

花の山口の桜ケ岡八幡の神様が分かれて

 

鎮座しているので馴染みの神様なのですが

 

間違いなく桜山の神は

 

今のやり方には問題があると思っているため

 

いろいろと型示しを繰り出しているのですが

 

なぜか今の桜山の幹部には

 

スピ系の人がいないらしく

 

神様の気持ちは伝わらないようです。

 

期待の応神町の獅子連中が成人する

 

12年後まではこんな感じで

 

年々衰退する高山祭かもしれません。

 

それにしても

 

今年の高山祭は天気が悪く

 

悪天候に強いLeica CLとLeica C-luxにしたのですが

 

ざっと撮影事情を地元カメラマンに聞いた話では

 

この選択で正解だったようです。

 

ライカMにタンバールで撮影したいとは思いましたが

 

やりたい放題の外人観光客の人ごみに

 

入ったら最後、タンバールなど長いレンズでは

 

どこかで引っ掛けられるし

 

雨が降ったら間違いなくレンズを1本修理に

 

出さないといけなくなるので

 

軽くて運びやすいLeica CLとLeica C-luxは

 

君子は危うきに近寄らずで正解ということでした。

 

JUGEMテーマ:スピリッチュアル

 

 

| スピリッチュアル | 16:09 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/2644
トラックバック