8月からロンドン勤務になる女性への山崎先生からのアドバイス | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 高山市商工会青年部の年会費はたったの4万2000円!有望な人材よ来れ! | TOP | 「歯科一の治療」1000日修行の満願成就の飛騨の神様へのお礼は三番叟の奉納 >>
8月からロンドン勤務になる女性への山崎先生からのアドバイス

June 02, 2014

Mako 8月からロンドンへ

MakoはProphyでした。

MakoはG.V. BLACK DENTAL OFFICEで

治療を受けてからすでに15年くらい

が経過しています。

初診で来た時は

某有名書店の普通の事務員でしたが

大手外資系の会社に入り

歯を治したことで

出世街道ばく進となり

女性にもかかわらず

今は部長です。

8月からイギリスの本部に転勤になり

2年後に帰国すると

少なくとも副社長にはなりそうです。

そんな順風満帆に見えそうなMakoですが

歯の方は管理が全くできていません。

今日の様子はこんな感じですが↑

今までならホワイトニングで

ばっちり決めているので

レジンボンディングされた部分と

自分の歯との境目はわからないのですが

今日ははっきりわかります。

自分の歯が黄色くなったからです。

Makoが管理を適切にできなくなったのは

どうやら一人でロンドンに行く

ということに不安があるようです。

MasaはハズですがMasaも同様に不安になり

ストレスがすごいことはもう言いました。

とにかくMakoは40代の今日まで

今まで一人暮らしをしたことがない!

というのです。

海外生活13年の山崎先生のアドバイスは

最初の1ヶ月はMasaも一緒に

ロンドンに行って

住むところを決めたり

家財道具を手配したりして

Makoが落ち着くまでヘルプする

というものでした。

幸いMasaの東京の会社は本社がロンドンにあり

ボスは融通が利くそうですから

今回のチャレンジも

うまくいきそうな予感です。

とにかく

苦しい時はNGを食いしばって

がんばってもらいたいですね。

そうすれば歯も体も心も

大丈夫です。


接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書


| 歯科一の治療 | 22:51 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック