歯列矯正終了後の咬合調整は世界で名医と呼ばれるDentistなら9ヶ月後くらいに初めて行うのが普通 | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< 高山市では藤の花が満開になりました。 | TOP | 高山市でもひきこもりやうつ病は深刻化しているという事実 >>
歯列矯正終了後の咬合調整は世界で名医と呼ばれるDentistなら9ヶ月後くらいに初めて行うのが普通
さて、今現在、ひきこもりで悩んでいる

嶽駒(たけこま)シスターズの中でも

おかあさんのエミちゃんが

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでの治療中に

もう、精神科につれてゆかなければだめだ!

と一瞬、諦めそうになったが

山崎先生に「歯が治ってからでも行くのは遅くない!」

と説得されて、危機一髪で難を逃れた

姉のMichieの経過です。

11/25/12 初診時の様子↑

12/15/12 Bracket Bonging直後の様子↑

03/06/13 BBから81日後の様子↑

05/7/13 BOから263日後の様子↑

歯列矯正を約8ヶ月間行い

BOから約9ヶ月経過した今日

山崎先生はMichieの矯正後初のOAをしました。

OA(Occlusal Adjustment)というのは

日本では咬合調整と呼ばれます。

歯を削って噛み合わせを合わせるのですが

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの

矯正は良くある日本の矯正とは全く違い

ブラケットを外してから

DPというマウスピースのようなもの

を使って噛み合わせの仕上げをするので

OAをすることはまずないのですが

たまに、予想したように動かない歯があるため

OAをすることがあり、

例外を除きBOから9ヶ月後以降に行い

削るのは大抵1カ所、それもちょっとです。

これでMichieはぎゅっと噛んだとき

奥歯が一瞬で合うので

もう体から力が抜ける感覚は

なくなりますから

復活に向けての

準備は整いはじめました。

それにしても

高山市ではひきこもりや

うつ病に悩む人は多くて

精神科はどこも大繁盛している!

とある総合病院の医師が言っていたのには

ちょっと驚きました。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

治療内容 投稿者:Miche

投稿日:2014年 5月 7日(水)23時01分54秒

今日はOAをしていただき

食事をいただきながら

1日30分歩くための

目的地を教えていただきました。

妹と二人で行きたいと思います。

今日もたくさんのエネルギーを

ありがとうございました。


接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書


JUGEMテーマ:ベストセラー
JUGEMテーマ:歯列矯正

| 幸せになれる矯正治療 | 23:17 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1713
トラックバック