歯科治療はひきこもりを卒業させるだけでなく足の悪いのも治すのか?回答の症例 | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< 40代以降女性がひきこもりになる理由は歯の治療が原因かも、という症例 | TOP | 虫歯になるからと甘いものを食べさせないと子供の性格は暗くなる、かも >>
歯科治療はひきこもりを卒業させるだけでなく足の悪いのも治すのか?回答の症例
 

絶不調から脱出のカーリーは次回から漂白開始↑

全国のひきこもりの諸君

こんにちは。

晴れの高山です。

今朝もマイナス14度まで下がりましたが

飛騨高山疎開3年目の山崎先生は

平気で朝の雪かきをしています。

カーリーはアラフォーの女性で

本来あるべきカーリーは

スタイルも良いし、

顔もまんざらではないので

昔はさぞやちやほやされた感じですが

ここ数年は精神的に落ち込んだり

股関節やじん帯の手術で

肉体的にもどつぼにはまり

スピリッチュアル的には

運気は最低で

ひきこもりの仲間入りして

どうしようもなくなって

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

やってきたのですが

初診の時は、歩くことさえままならず

誰がどう見ても病人


人の良いところだけ見て生きている

ロッキー調布や

ほめるのがうまい大和ジムですら

一瞬、言葉が見つからない

くらいの状態で

アラフォーなのに

もしかしたら60代?

と言われそうな

弱った暗い感じでしたが

5月の初診以来、

治療が進むたびに

ぐんぐんと回復して

6ヶ月の歯列矯正が終わり

今は、完全復活まで、あと一息まで来て、

カーリーの初診時の状態を見ている

近所のほうれん草農家のおばあさまたちも

ほう!ほう!あれがなあ、ほう!

と関心ばかりしています。

歩いとるもんな!

歯を治すと足まで治るんか?

ほう!ほう!

アメリカの先生はちがうな。

ほう!ほう!

という状況でカーリーはもう

元気になって出歩くようになり

ひきこもりでなくなってしまったので

今これを見ている

ひきこもりのあなたの

お仲間はひとり減ってしまいましたが

ひきこもりを卒業したカーリーは

毎週、G.V. BLACK DENTAL OFFICEに来て

山崎先生のDentistとしてのアドバイスのほかに

もっと大切な

人間としての生き方

を勉強しているので

今は

ドラゴン出雲が見ると20代後半

つるさんやルーシーが見ても30代前半

の外見なので

復活は間違いなく射程距離に

入っています。

ということで今日もがんばろう!

| アメリカ歯科標準治療 | 00:47 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1631
トラックバック