拡散希望・子供の歯列矯正は中学3年以降になったら考えるのが王道 | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< ネット上の歯科治療情報の90%は事実ではない? | TOP | 矯正治療失敗から復活し結婚した矯正3ヶ月の記録 youtube #kyosei >>
拡散希望・子供の歯列矯正は中学3年以降になったら考えるのが王道



おはようございます。

雪の高山です。

ちーちゃんは11歳で5年生です↓。

要矯正 女子

東京の中央線沿いの

いわゆる一等地に住んでいますが

小学校では、クラスメイトの多くが

ブラケットを付けた歯列矯正をしているので

「矯正した方がいいかも」

という目でみんなには見られますが

ママはG.V. BLACK DENTAL OFFICEで

治療を受けているし

6歳の弟も含め、パパ以外は家族全員、


を読んで知っているので

そんな空気には翻弄されまれません。

歯医者さんが見て

要矯正かも!要矯正かも!

と喜ぶように説明するのが

ちーちゃんの生えていない右上の犬歯です↓。

要矯正 10歳


犬歯の出てくるスペースが小さいので

八重歯になる可能性が高く

要矯正かも!

と言うのだそうです。

要矯正 5年生


下の歯は全く問題がありません↑。

結論から言うと

世界で一流とされる矯正医の診断は

現在は何もしないで観察

という結論になります。

余計な出費も必要としないし

成長期の子供の歯に負担をかけない

最高の診断です。

中央線沿いの歯医者さんが

「かも!」というのは

最近の歯医者さんの流行らしく

「かも!」とさえ言っておけば

決めたのはあなたでしょ

あなたの自己責任で決めたんでしょ

ということでトラブルになっても

自分には責任はない

責任は全部決めたあなた

という意味があるのだと

新宿駅かいわいで勤務医をしている

歯医者のT君が教えてくれました。

ということは

小学生で矯正をするとトラブルが多い

ということを

勧めている歯医者さんも

知っているということのようなので

あなたが「要矯正かも!」と

言われた小学生の子供を持つ

パパやママであり

矯正のことは何も知らんけど心配

と思うのであれば


のようなアメリカで100年以上の

治療実績であるエビデンスを積み重ねている

アメリカ歯科標準治療を実践している

山崎先生の言葉を

真剣に聞いて

10回くらい声を出して読む

良いかもしれません。

矯正治療の名医の一人と世界で認められていて

矯正治療を含む歯科治療で身を立てている

山崎先生が

中学生3年までは観察だけで

歯列矯正は必要がない

と自分が儲からないことを

整然と言うのですから

もう、ほとんど神様の声に近いと

アンジェラもチーちゃんも思っている

2013年もあと4日になりました。

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ブログランキングに参加しています。

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。

JUGEMテーマ:歯列矯正
| 幸せになれる矯正治療 | 11:05 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1624
トラックバック