ラバーダムをしない歯の治療は問題外 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 天皇誕生日・まほらさまの檜苔 | TOP | 乳歯の虫歯は削らなくても治せる時代・山崎先生からのクリスマスプレゼント >>
ラバーダムをしない歯の治療は問題外


こんばんは。

高山はホワイトクリスマスになりました。

今日はイブでしたがG.V.BLACK DENTAL OFFICEには

全国から困った人が訪ねてくるので休診にはできません。

東京からやってきたアラフォーの女性です↓。

高校の先生で、数週間ほど前から

歯茎の腫れと、痛みがあったものの

歯茎から膿みが出てきたら痛くなくなったが

心配なので、結婚記念日にもかかわらず

G.V.BLACK DENTAL OFFICEに

新幹線で駆けつけてきました。



歯茎がこのように腫れているのは↑

神経が死んでしまい根尖病巣ができ

その中に膿みがたまり、腫れた勢いで

骨を突き破り、歯茎を突き破った状態です。

赤く見えている点が膿みが出ている地点です。

排膿するまでは腫れて炎症を起こすので

歯に痛みを感じますが、

排膿してしまうと圧力が下がるので

痛みは一時的には引き

慢性的になると

短ければ数ヶ月、

長ければ何年も排膿するだけの

状態になり痛みはなくなりますが

歯は確実に悪くなってゆき

再び大爆発して顔が大きく腫れると

我慢できない痛みが襲ってくるので

最悪の場合は抜歯となります。

日本には抜歯となる人が多いので

今、歯茎から排膿している人は注意です。

神経の治療はRCT(Root canal treatment)

と呼ばれますが

その第一歩は虫歯治療同様

ラバーダムです↓。


このラバーダムをきちんとするかしないかで


つまり歯の寿命が決まってしまいます。

ラバーダムを見たこともされたこともない人は

自分の治療された歯の寿命は

ラバーダムで決まる←詳細を見るClick

ということくらいは覚えておきましょう。

ちなみに

ちゃんとラバーダムをして治療をされた歯の寿命は

あなたが死んでもまだ続いていますが、

されないで治療をされた歯の寿命は

短ければ一瞬、長くても一生はもたないレベルです。

以上はアメリカ歯科標準治療の結論ですから

日本の治療しか受けられない人には

関係ない話なのか知れません。

とはいえ年末は歯の痛くなる人が続出しますから

これから歯医者さんに行こうと考えている人は

確率はゼロに近いかもしれませんが

ラバーダムをしてくれる

歯医者さんを探して行くことを

心からお勧めします。

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ブログランキングに参加しています。

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。

| 神経の治療 RCT | 23:24 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック