G.V. BLACK DENTAL OFFICEで矯正治療をしてもおかしくなる人がいる2 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< G.V. BLACK DENTAL OFFICEはインプラントをしないことで有名 | TOP | 天皇誕生日・まほらさまの檜苔 >>
G.V. BLACK DENTAL OFFICEで矯正治療をしてもおかしくなる人がいる2
G.V. BLACK DENTAL OFFICEで矯正治療をしても

おかしくなる人には共通点があります。

それは
主訴が

メンタルがらみの顎関節症

だった人です。

そして、おかしくなるのは

G.V. BLACK DENTAL OFFICEが指定した

次のアポイントの時間に来なくなった時です。

従って、基本的な6ヶ月に一度の

Prophyに来なくなったら

山崎先生は心配になるので

連絡をしますが、返事がない人がいます。

そんな人は何度連絡をしても

もうおかしくなっているので

さすがの山崎先生もなすすべがありません。

メンタルがらみの顎関節症は

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

修復治療をし、矯正治療をしたことで

完治したのですが、

その後のメインテナンスをしなかったので

自分から壊れてしまったのです。

スティーブは危機一髪のところで

それに気づいたので

G.V. BLACK DENTAL OFFICEにやってきました。

スティーブは1年のブランクでした。

メンタルがらみの顎関節症の人は

メインテナンスを怠ると

あっという間に元の木阿弥になるので

アメリカ歯科標準治療では

メインテナンスの重要性を強調するのです。

つづく

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ブログランキングに参加しています。

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。
| うつ病と顎関節症 | 23:27 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック