大音希声(だいおんきせい)のスピリッチュアル的見地からの意味 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< 2013年12月06日のつぶやき | TOP | 顎変形症で手術が必要な人はそんなにいないはず >>
大音希声(だいおんきせい)のスピリッチュアル的見地からの意味


こんばんは。

今日の午前にひろちゃん&アンドレアのところの

KevinとKennyが来たので

これからの人生で必要なことわざなどを

教えました。

その中に、大音希声(だいおんきせい)があり

その意味は

大音(神様の知らせてくれる重大なこと)

希声(とても小さな声)

というものがありました。

これは文字通り

神様の知らせてくれる重大なことは

とても小さな声なので

聞きのがさないようにいつも注意していなくてはならない

という解釈が現代では

特にスピリッチュアルな人には

ぴったりくるので

そのようにKevinとKennyは覚えるようにしてください。

ネットで検索するとタオの解説文が

出ていますが、日本の中国古典を仕切る

唯物論的なほとんど意味不明の解説なので

スピリッチュアルの人には

100年読んでもわかりません。

ということで今日も寝る前に瞑想をして

ぐっすり眠るようにしましょう。

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ブログランキングに参加しています。

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。
JUGEMテーマ:Leica C ライカC
| パワースポット | 22:26 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック