Noctilux 50mm F1.0 非抜歯矯正 or 抜歯矯正の決め方について | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< Leica D-lux6 韓国産ヒラメから合成抗菌剤・歯科矯正に関する影響は? | TOP | Noctilux 50mm F1.0 鳥インフルエンザ(H7N9) 中国で人から人への感染を初めて確認・渡航注意勧告はいつ? >>
Noctilux 50mm F1.0 非抜歯矯正 or 抜歯矯正の決め方について

おはようございます。

晴れの高山です。

今日も暑くなる様です。

歯列矯正の治療を受ける前には

抜歯矯正か

非抜歯矯正かを

決めておかなくてはなりません。

その決め方はここに書きました←Click

が読んでも自分ではわからず

結局、レベルの低い治療をしている

治療費だけはリーゾナぶるな

無計画な矯正に引きずり込まれて

2年も3年もトンネルの中を徘徊した挙げ句

一生歯で悩むことになり

自分自身が損をしている人が多い様です。

こんな話をすると

アンドレアやカーリーは

胸が痛くなるそうですが

現実は厳しいので


を何度も読んで

それでも矯正をしたい人は

自分が納得できる説明が出来る

歯医者さんを見つけるようにしましょう。

決定要素には必ず

自分と同じ臨床例をすでにしており

詳細な記録写真付きで時系列を追って

説明してくれる歯医者さん

が含まれるので

これだけは忘れないようにしましょう。

今日はお盆の送り火です。

ということで今日もがんばろう!

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ブログランキングに参加しています。

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。

| Noctilux 50mm F1.0 | 11:05 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1487
トラックバック