Kevin 京都謝謝台湾 #19 Amalgam | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< 高山で合格祈願は御崎神社の天神様 #ozaki | TOP | 高山でソーセージといえば LUFT HIDA #lunch >>
Kevin 京都謝謝台湾 #19 Amalgam
Kevin 京都 #19 Amalgam

10才のKevin 京都は#19 Amalgamでした。

昨日の#3 Amalgamに引き続き

修復治療ですからラバーダムは必須になります。

 

#19にもえげつないくらいの

お気楽レジンが貼付けられています↓。


多くの人は、歯医者さんも含めて

何が悪いやん!ちゃんと治してるで!

と思う外見ですが

歯の治療の良い悪いを見極めるのは

見えない歯の内部がどうなっているか

ということなのです。

ということで、

ラバーダムもせんで削りまくると

億単位の虫歯菌を含んだ唾液が飛び散り、

削られた歯の象牙質の内部に

送り込まれることで

虫歯が発生する状況が生まれ

さらにレジンでフタをされると

虫歯は間違いなく大爆発する

という事実になるのです。

せんせ、昨日と同じこと言っとるとちゃう?

とKevin 京都謝謝台湾は思うかもしれませんが

状況は昨日と全く同じなので

それは当然のことです。

ということとは

不幸なことにKevin 京都謝謝台湾の

#19もそんな歯なのでした。

お気楽レジンを除去すると

歯の内部にいきなり虫歯が見えてきました↓。


そこで虫歯だけが削れるドリルで削ると

虫歯の部分は白い粉になって吹き飛びます↓。


通常なら、このくらいの深さまで虫歯を除去すれば

全く問題がない状況になるのですが

今日の#19はまだまだ茶色の虫歯が存在しました↓。


そこでさらに虫歯を除去するのですが

Kevin 京都謝謝台湾の#19の

虫歯の大爆発は凄まじく

さすがの山崎先生でも神経を直撃するのは

避けなければならないので

神経ギリギリまでは除去しましたが

紙一枚くらいの厚さの壁を神経との間に残して

虫歯除去は終了しました。

この壁の中には虫歯の細菌が

取り残されている確率は高いのですが

現代は虫歯が広がらない薬があり

これを塗っておくと虫歯の細菌は死ぬので

歯は全く問題がなくなるのです。

次に削った部分を

Amalgamを充填するための形に整えました↓。


この後、Amalgamを充填し

咬合をチェックしました。

それにしても、昨日も感じたことですが

このような虫歯が大爆発している歯の場合、

Kevin 京都謝謝台湾が近所の歯医者さんに

通い続けたとしたら

昨日の#3同様、今日の#19も間違いなく

早ければ数ヶ月、遅くとも数年で

神経が死んでしまったと想像できます。

そうすると中学生で銀歯になり、

その銀歯が何回かダメになると

20代前半で自費のメタボンになり、

それがダメになると

当然、抜歯になりますから

20代後半か30代前半でインプラントになる

という歯医者さんはほくほくするが

Kevin 京都謝謝台湾にとっては

パパのヒロちゃんが直面している

歯では一生悩み続ける人生に

突入するところでした。

まさに昨日と同様、

危機一髪のタイミングでした。

Kevin 京都謝謝台湾の重要な永久歯2本が

抜歯の運命から救われたのは

山崎先生のお陰もありますが

その前に、何かがおかしい近所の歯医者から

Kevin 京都謝謝台湾を救い出して

G.V.BLACK DENTAL OFFICEにつれてきた

おかんのAndrea京都の功績が大きいので

毎日感謝して生きるようにしましょう。

埋伏抜歯,親知らず,親不知,知歯,水平埋伏,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

2回目の治療

  投稿者:kevin  投稿日:2013年 4月 1日(月)20時45分59秒

ぼくは、きのう本当の治療の2回目を受けました。

♯19の奥歯をアマルガムをしていただきました。

先生は、ていねいに治療をこなしていました。

おとといも、

♯3の奥歯をアマルガムをしていただきました。

いたいのはますいだけでした。

ぼくをまちがったやり方で削り埋めた

破壊歯医者の治療は15分ていどでしたが、

先生の治療は、1時間15分でした。

その破壊歯医者では、

虫歯の治療より歯のそうじなどのほうが

回数も多いし時間が長いので、

それはおかしい!と思いました。

なぜかというと歯医者では、

普通治療を専門にしているはずの歯医者がでてこず

おねえさんみたいな人がでてきて

歯のそうじばかりで、治療より長いなんてだめだと

きのうの治療をしている時に思いました。

その日は、

家に帰る日で先生の言葉を聞いて高速道路で帰りました。

それで着いたのは、8時30分ぐらいでした。

こんなに長い運転をしたお母さんに感謝しています。

お金を出してくれたお父さんにも、感謝しています。

それに、長い治療をした先生にも感謝しています。

ぼくもこれからは、いつも歯をみがき

一生虫歯にならないように歯をみがきます。

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| 子供の虫歯治療 | 23:05 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1367
トラックバック