アベノミクスで公共事業に金を回すと地方の経済は回復する | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< 石川遼くんの不調回復方法・アベノミクスの観点から | TOP | ブラケット or バンド 判断の基準・画像写真 >>
アベノミクスで公共事業に金を回すと地方の経済は回復する
 

高山に来て感じたのは

食べ物がおいしい

ということです。

特にアニメ「氷菓」に出てくる

千反田えるさんの家のお米は最高で

飛騨米は飛騨牛と並んで

美食家の間では人気なのだと

いうことを痛感する今日この頃です。

「コンクリートから人へ」

というのは

「鉛筆持ったら未来の党」

には騙されなった人も

あっさり騙されたスローガンでした。

アベノミクスでは

いわゆる土建屋とか

左官屋とか

配管工とか

マスコミ的には公共事業に

寄生する人たちにお金をばらまく

からとんでもない!

というのだそうですが

そうなんですか?

とMicheやSandyでさえ

疑い始めたマスコミの報道には

やはりおかしなところがあり

まるでアベノミクスで

日本が再び繁栄しては

困るような論調です。

民主党がしたことと逆の

「人からコンクリートへ」

言い換えると

「働くなくても儲かる社会保障費を

汗水たらして働く人の人件費へ」

ということになります。

日本の高度経済成長時代に

作られた建物や道路が

限界に来ているこの時期に

お金がないから

道路も建物も直せない。

地震が来たらどうしよう。

それでも生活保護はしないとダメ!

というような論法は

ドラゴンやNobuにさえも

もはや通用しないでしょう。

お金がなくても

地震が来たら壊れることがわかっていて

何万人も死ぬのがわかっているのであれば

それを徹底的に直して

人々の恐怖心を取り除くのが

選民された国会議員のすることです。

高度経済成長時代に作られた

橋や道路やビルや学校が壊れそうなら

すぐに直してもらいたい!

というのが国民の声でしょう。

そんな金どこにあるんだ?

とマスコミは大合唱ですが

実はそのくらいの金なら

日本にはあって

アンベちゃんもタローちゃんも

わかっているので

アベノミクスで公共事業をやるのだと

G.V.BLACK DENTAL OFFICEに

通う人たちは覚えておきましょう。

飛騨高山にアベノミクスがやってくると

仕事がなくて困っている

土建屋や配管工などが

潤うので地方の経済は

さぞかし回復するだろうと

私は思っています。

JUGEMテーマ:経済全般
| アベノミクス | 23:54 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1285
トラックバック