顎関節症から復活を目指すには歯科治療+矯正+日常の注意 | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< インプラント矯正をしなくても1年以内に終わる症例はたくさんある? | TOP | なぜホワイトニングを6ヶ月間もやっているの? >>
顎関節症から復活を目指すには歯科治療+矯正+日常の注意
 ドラゴン出雲・ 歯列矯正の調整

ドラゴン出雲は歯列矯正の調整でした。

順調です。

今日は島根県からマイカーで

10時間以上かけてやってきました。

それくらい元気になっています。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

歯列矯正開始前は

ゴリラ顔

とか

さかなくん

とか

呼ばれた横顔だった

ドラゴン出雲のブラケット装着期間は

長くて9ヶ月=270日だということを

全国のG.V. BLACK DENTAL OFFICEファンは

みんな知っているけど

最近、歯の動きが良くなってきたので

8ヶ月=240日でもいいかも

ときよちゃんやアンジェラは思っている。

兎に角、今目の前にいるドラゴン出雲は

もう

ゴリラ顔

でも

さかなくん

でもない。

ということを頭に置いて

経過のブリーフです↓。

12/28/11 初診時の様子↑

02/18/12
初診から52日、歯列矯正開始から9日目の様子↑

本日の様子です↓。

初診から248日、歯列矯正開始から205日目の様子↑

ドラゴン出雲の歯列矯正は順調で

このままで行けば8ヶ月でBOになります。

歯列矯正中は体が凝ったりして

不定愁訴が出やすいのですが

そのためには

布団の材質とか

寝る姿勢とか

枕とか

に注意すると、多くの場合に於いて

改善傾向が見られると

ドラゴン出雲には教えました。

顎関節症は歯を治すのは勿論ですが

日々の生活から

普段使用する道具類などにも

注意しなければ

復活などありえないことを

今、現在、顎関節症で悩んでいる人々は

知っておかなくてはなりません。

まず、スタートはそこからです。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

歯列矯正調整30回目 投稿者:ドラゴン出雲 投稿日:2012年 9月 1日(土)23時38分37秒 返信・引用

本日は以下の調整をして頂きました。

上 Dワイヤー、フックと前歯にPC

下 Dワイヤー、フックにIOE、PC

あと3〜4回程度というところまではきています。

本日はひさびさの長距離ドライブになりましたが、

まあ、悪くはなかったです。

今日もSAで寝る予定です。

金曜日は仕事でかなり疲れた上に残業で

バスに乗り遅れたのですが、

なんとかなりました。

計画性が無いのは問題ですが、、。

帰りはNobuさんの所で食事だけでも、

と思いましたが、

予約でいっぱいとのことでした。

山崎先生、事務長様、

本日もありがとうございました。

バックスさん、またお会いしましょう。

ドラゴン出雲の初診時の様子↓

JUGEMテーマ:歯列矯正

| ゴリラ顔・さかなくんの矯正 | 08:40 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1222
トラックバック