キャリアウーマンの考える費用対効果と歯科治療&歯科矯正治療 | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
<< うつがらみの顎関節症から復活する歯列矯正・実例画像 | TOP | インプラント矯正をしなくても1年以内に終わる症例はたくさんある? >>
キャリアウーマンの考える費用対効果と歯科治療&歯科矯正治療
アンジェラ荻窪・ 歯列矯正の調整

アンジェラ荻窪は歯列矯正の調整でした。

順調です。

重度の歯周病であったアンジェラ荻窪は

キャリアウーマンなのに

毎週高山へ歯列矯正の調整に来ているが

家事も仕事もして

どうやって時間をやりくりしているのだろう?

経済面はどうなんだろう?

という疑問をもっている

アラフォーママは多い

ということを頭に入れて

初診時からの様子です↓。

04/18/12 初診時の様子↑

06/11/12

初診から44日、歯列矯正開始当日の様子↑

本日の様子です↓。

初診から136日、歯列矯正開始から82日目の様子↑

キャリアウーマンというのは

日々時間との戦いですが

費用対効果ということも考えるので

最短で最高の治療とはなんだろう?

歯を一度治したら

もう2度と治さなくても良い治療

があるとすれば

近所の歯医者に仕事を抜け出して

これから死ぬまで頻繁に通って

どんどん歯が悪くなって行くことを思えば

ちょっと遠くても

短期間の間に完璧に治れば

それって

費用対効果も高いし

自分の歯も守れて

最高ジャン!

自分が治ったら

今度は子供の歯を一生虫歯フリーに

してもらったら

子供の将来も

家庭の経済も安泰ジャン!

と考えてG.V. BLACK DENTAL OFFICEに

やってきたアンジェラ荻窪の

目論見は物の見事に的中し

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでも

滅多にない初診から

歯列矯正BOまでたった5ヶ月間で

駆け抜けることになりました。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

本日の東京はは晴れです 投稿者:アンジェラ荻窪 投稿日:2012年 9月 7日(金)06時05分16秒 返信・引用

ここのところ、昼間は晴れますが、

夕方から夜にかけて雨という

天気が増えてきました。

季節の変わり目ですね。

書き込みが遅くなり申しわけありません。

前回の治療ですが、

上下ともに 020×020 CuNiTi

順調に動いているとのことです。

歯周病なので、

Dワイヤーは硬すぎるとのことで、

使用しないとのことでした。

ワイヤーで動かせるところまで、

動かし、残りはDP(3カ月程度)で

歯を倒しながら、整えていくとの事。

次回は、残っていた#30抜歯。

少し緊張です。

最近は、自分で見ても、

ずいぶん下の歯が

下がってきているように思います。

このところ、高山からの帰りは、

問題なく帰る事が無くなってしまいました。

大雨、雷などで必ず、

電車が止まってしまいます。

まぁ、季節がらなので、

仕方ないと思いながら、

本を多めに持って行こうかな〜

なんて思っています。

明日、伺います。

よろしくお願いいたします。

アンジェラ荻窪の初診時の様子↓

JUGEMテーマ:歯科あれこれ

| 歯が非常に悪かった人の回復症例 | 21:30 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://midorigvbdo.jugem.jp/trackback/1221
トラックバック