重度の歯周病から復活する歯列矯正・画像解説 | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
<< すきっ歯の歯列矯正画像 | TOP | 受け口 クロスバイト しゃくれの矯正結果画像 >>
重度の歯周病から復活する歯列矯正・画像解説
アンジェラ荻窪・歯列矯正の調整

アンジェラ荻窪は歯列矯正の調整でした。

順調です。

初診時からの様子です↓。

04/18/12 初診時の様子↑

初診から44日、歯列矯正開始当日の様子↑

初診から115日、歯列矯正開始から71日目の様子↑

アンジェラ荻窪は重度の歯周病でした。

ということは歯を支える

歯槽骨が普通の人に比べると

少ないわけですから

歯を動かそうとすると

10代の人のような素早い動きをします。

アンジェラ荻窪の歯列矯正は

その特徴を利用して

一気に駆け抜ける歯列矯正なのですが

予定の6ヶ月よりも

ずっと早い決着になりそうです。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

本日の東京は、晴れです 投稿者:アンジェラ荻窪 

投稿日:2012年 8月17日(金)06時01分31秒 返信・引用

朝から、なんだか蒸している感じです。

今日も昼間は暑くなりそうですね。

大変、おそくなりました、前回の治療内容ですが、

上:020×020 CuNiTi 

#3#4の間にオープンコイル 

隙間が十分あいたら、終了

下:020×020 CuNiTi 

歯を立てて、隙間を探し、寄せていく

プレートをつける。

下の右側は、DPで移動させると伺い、

かなりの距離なので、

DPってすごいな〜と改めて感じました。

今回は、少し早めに帰る必要があったので、

あまり先生をお話ができず、残念でした。

事務長さまには、

1時半の電車に乗れるよう駅まで、

送っていただいたのですが、

何と、途中豪雨、強風のため、

電車は2時間遅れで、名古屋につきました。

まあ、自然現象なので、仕方ないと思いつつ。

のんびり帰れば良かったな〜と(笑)

プレートは、昼間の時間、

少しづつでもと思いながら、

出したりつけたりを、繰り返し中です。

プレートに気遣っていると、

塩水うがいを忘れるので、

忘れないようにすぐ手の届くところにおいて、

できるときは必ずやるようにしています。

8月も中旬すぎ、時間のたつのは、早いな〜と。

ゆっくり何かをするという時間を

とりたいと思いつつ、ばたばたの毎日ですね。

明日、伺います。よろしくお願いいたします。

アンジェラ荻窪の初診時の様子↓

JUGEMテーマ:歯列矯正

| 歯列矯正の調整 | 19:27 | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック