矯正中に虫歯を治す理由 | 緑の日記・ライカQ & Leica M 写真BLOG
顎関節症をアメリカ歯科標準治療の歯列矯正で完治させているG.V. BLACK DENTAL OFFICEの1日をライカのカメラで撮影し紹介するブログ
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
ブログ村
Other


歯列矯正 虫歯 治療方法 最小限の削り方
 きよちゃん・#7 GI

きよちゃんは歯列矯正の調整と

#7 GIでした。

修復治療ですからラバーダムは必須になります↓。

きよちゃんの#7はクロスバイトになっていた歯で

#8とのコンタクトポイントの清掃性が悪いため

虫歯になっていたのです↓。

虫歯の部分は、今はよく見えていますが

歯列矯正前には全く見えず

見えないまま治療をすると

虫歯に達するまでに

健康な歯を削らなくてはならなかったため

歯列矯正を開始して、

虫歯が良く見えるようになったら

治療をするという段取りでした。

前回、完全に見えるようになったので

今日はさらにパワーチェーンで#7を引っ張り

さらに隙間を大きくして虫歯の治療となりました。

虫歯だけが削れるドリルで削ると

虫歯の部分は粉になって飛び散ります↓。

慎重に15分ほど削ると

神経ギリギリで虫歯の完全除去が終わりました↓。

この後は、GIという白くて

虫歯になりにくい材料を詰め

外科用のメスなどを用いて仕上げました↓。

メスを使ったので歯茎から血が出ていますが

塩水うがい10日で完治します。

また、歯列矯正中にラバーダムをできる

というのは、優秀な歯科医師にとっては

千載一遇のチャンスになるので

ブラケットの位置を付け替えました↓。

初診から127日、歯列矯正開始から68日目の様子↑

歯列矯正用のブラケットは

酸処理をするため

ラバーダムをするとしないとでは

安全性も、その後の耐久性も

全く異なる結果になるのです。

ということで、

きよちゃんの場合、

#7は最小限のリダクションで虫歯フリーになり

歯列矯正もブラケットの位置を変えられたことで

歯は理想的な位置に早く動くことになったので

ブラケットオフももうすぐのような

気配が漂い始めています。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

本日の天気は晴天 投稿者:きよちゃん

投稿日:2012年 8月12日(日)16時16分43秒

返信・引用

<8月3日の治療内容>

上下020×020CuNiTi

8番 10番のブラケットの位置を付け替える。

7番 虫歯治療 レジン

バワーチェーン1mmで7番を前に出し

バー0.5mmで治療する

7番 8番 9番 先端がすり減っている

プレートを使用すること

ほんの少ししか隙間がないのに

虫歯治療をするって 高度な技術ですね。

治療するまで ???でした。

口が開かないので 大変なところもあったと思います。

ありがとうございました。

それから 桃パフェ食べてきました。

美味しかったです(笑)

フルーツサラダを注文しているお客さんもいました。

今度は フルーツサラダを注文しようっと。

きよちゃんの初診時の様子↓

JUGEMテーマ:歯列矯正

| 矯正中に虫歯を治す理由 | 15:40 | comments(0) |
1/1