審美治療のデメリットは抜歯の可能性 | 緑の日記・飛騨高山の神様の声
顎関節症をアメリカ歯科標準治療で治しているG.V. BLACK DENTAL OFFICEの1日
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
ブログ村
Other


補綴矯正で前歯を削られてメタボンにしたが結局抜歯に至った症例
 ノブ鳩ヶ谷・歯列矯正の調整

ノブ鳩ヶ谷は歯列矯正の調整でした。

順調です。

経過のブリーフです↓。

初診時の様子↑

初診から182日、歯列矯正開始当日の様子↑

本日の様子です↓。

初診から245日、歯列矯正開始から63日目の様子↑

ノブ鳩ヶ谷は4本小臼歯 を抜歯しているので

前から見ているだけでは

劇的な変化を見ることは

プロでない限りなかなかできませんが

本人がどう感じているかを聞くことで

第三者はノブ鳩ヶ谷の歯が

どんな感じで動いているのかを

知ることが出来ます。

また、今日は

ノブ鳩ヶ谷のママが

ノブ鳩ヶ谷の前歯を治療という名目で

破壊し、その後、抜歯した歯医者さんから

治療前に採取した歯形模型を

ゲットしたということで

ノブ鳩ヶ谷が持ってきました。

前から見た様子です↓。

横から見た様子です↓。

下から見た様子です↓。

この3枚の写真からわかるのは

ノブ鳩ヶ谷にある程度のデンタルIQがあったら

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに来て

歯列矯正をすれば

1年以内に超出っ歯は矯正されて

全て自分の歯で一生を過ごせる

ということがわかっていたはずですから

みすみす2本の前歯を失い、

残った2本も半分以上削られることは

なかったということです。

知識は力だと言うことを

痛感するノブ鳩ヶ谷ですが

後悔先立たずですから

これからは前向きになることにします。

今のノブ鳩ヶ谷は8ヶ月以前の

ノブ鳩ヶ谷に比べて

体験から得たデンタルIQから

これからはもう1本の歯も失わず、

歯列矯正が終わると、

自分はブラットピットのような

ルックスになっている

とわかっているはず

ですからG.V. BLACK DENTAL OFFICEで

指示されたことはきちんとやる

余裕のノブちゃんで良いのです。

重度の歯周病,歯列矯正,総入れ歯,名医,インプラント,しない,代替治療,画像,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

目標は結婚orある程度の収入 投稿者:のぶちゃん 投稿日:2012年 8月 8日(水)21時02分55秒 返信・引用

今日は矯正の調整でした

みてわかるくらいに歯が動いてます

順調です

今日も神様に呼ばれました

なぜか7:30に家を飛び出して

7:35分の電車にのりました

いつもは8:58分の電車にのるんです

早く高山についたので歩いて

先生のとこに向かう途中3件くらい神社回りました

治療後は先生にお買い物に付き合ってもらい

靴とtシャツ買って例の桃パフェをご馳走になりました

その後カラオケを見つけたので

1人カラオケして本屋いって勉強して帰りました

自分の治療が公開されたのでみてみたら、

自分でみる初診のメール内容は、恥ずかしかったです

今と初診のメールを出した時では、

全ての面で違うので

これからはもっと違く生きたいです

まだ怠け者の癖が抜けないので

神様のくれた試練を乗り越えたいと思います

目指せ宅建合格

そして就職

結婚

もう寝ます

来週もよろしくお願いいたします

ノブ鳩ヶ谷の初診時の様子↓

JUGEMテーマ:歯科あれこれ

| 審美治療のデメリットは抜歯の可能性 | 00:26 | comments(0) |
1/1