Macbook pro | 緑の日記 Leica365
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
検索
このブログ内の検索
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日本にただ一人のアメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴るスピ系飛騨高山の日々。
GVBDO 最新のMacbook ProはUSBが使えないので古くからのユーザーはHubが必需品であるという事実 G.V.BLACK DENTAL OFFICE

Macbook pro hub

 

曇りの高山です。

 

我が家にも最新のMacbook Pro 16インチが来たのですが

 

USUが使えなくなっていたり

 

マウスも使うまでに手続きがあったり

 

指認証があったりと

 

山崎先生には新しいことばかりで

 

久しぶりに新鮮な気分で

 

マックに触っています。

 

とりあえずhubを買わないと

 

どうにも身動きが取れないので

 

アマゾンで購入しました。

 

山崎先生のMacbookを使う目的は

 

日々の診療写真を会員専用の掲示板に上げる

 

ということです。

 

これはもう20年以上

 

毎日していることなのですが

 

新しいMacbook Proはとても軽くて

 

持ち運びが楽楽なので重宝しそうです。

 

これで4tbも積んでいるのかと

 

マック歴40年近い山崎先生も驚くくらいの

 

進歩なのですが

 

考えてみると

 

歯科の治療もこんな感じで

 

特に歯科材料に関しては

 

発売されてから2年も経つと

 

古くてもう使えないというような状況なので

 

現代の歯科医師は日々の研修を忘れてはダメなのです。

 

山崎先生の書いた「ほんとうの治療」は

 

20年前に書いた本ですがこれは

 

歯科治療の本質を取り上げていて

 

こちらはどんなに科学が進歩して

 

歯科材料が良くなったとしても

 

それを扱う歯科医師の医道に対する心と

 

患者の歯科治療に対する希望は変わらない

 

とする真理を説いています。

 

毎年改訂版を出そうと山崎先生も読むのですが

 

改定するところが何もないという

 

我ながら良く書けている本なので

 

改訂版を出す理由がないのです。

 

古い本ですが今現在発売されている

 

歯科関係の本の中では

 

あなたが歯で悩む人であるなら

 

最も読む価値があると山崎先生は思っています。

 

今日はいろんな人が来て年末の準備です。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

| Macbook pro | 11:09 | comments(0) |