事件の謎を解く | 緑の日記・ライカQ & Leica M 写真BLOG
顎関節症をアメリカ歯科標準治療の歯列矯正で完治させているG.V. BLACK DENTAL OFFICEの1日をライカのカメラで撮影し紹介するブログ
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
ブログ村
Other


マレーシア航空370便の消息不明事故の真相は与圧系統に不具合が発生し急減圧を起こし、 運航乗務員が低酸素症に陥り 意識を喪失または死亡したと考えらる、というのが山崎先生の推測

おはようございます。

晴れの高山です。

マレーシア航空機失踪に関して

色々な説が出ていますが

山崎先生の考えているのは

Payne Stewartが死亡した航空機事故と

原因は同じなのではないか

ということです。

Payne StewartはUSオープンにも勝っている

ゴルフの世界では非常に有名な選手です。

山崎先生が若かりし頃

ゴルフに夢中だったので>>info

Payne Stewartとも話したこともあります。

実際のラウンドも間近で見たこともありますが

とにかく群を抜いていた一人でした。


そんなPayne Stewartがアメリカに良くある

プライベートジェットで試合会場に向かう途中

事故で死んでしまったのですが

Wikiではこんな感じで書かれています。

>1999年10月25日、

スチュワートはフロリダ州オーランドから

2時間の予定でPGAツアー選手権の会場がある

テキサス州ダラスに、チャーターした

プライベートジェット機「リアジェット35型」で向かった。

しかし彼を乗せた飛行機は飛行中、

管制官の無線に応答しなくなってしまった。

緊急連絡を受けて発進したアメリカ空軍機は、

彼の乗る飛行機のコクピットの窓が

氷で覆われていると報告した。

与圧系統に不具合が発生し急減圧を起こし、

運航乗務員が低酸素症に陥り

意識を喪失または死亡したと考えられている。

空軍機は彼の飛行機を追跡した。

監視と、万が一都心部に接近した場合は

撃墜することも視野に入れているためである。

飛行機は自動操縦のまま北西へ飛行し、

乗務員はついに目を覚ますことなく、

サウスダコタ州アバディーンにて燃料切れのため

上空45,000フィート(約13,700メートル)から墜落した。

この事故でスチュワートを含む4人の乗客と、

2人のパイロットの合計6名全員が落命した[2]。<


この事故はとても有名で英語版のWikiでも

1999 South Dakota Learjet crash

というタイトルで解説されています。

世の中には複雑怪奇なように見えて

実際はとても簡単なことがあったり

また、その逆のこともあるので

普段から判断力を鍛えていないといけません。

ということで今日もがんばろう!

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書


JUGEMテーマ:ベストセラー
| 事件の謎を解く | 11:41 | comments(0) |
1/1