神経の治療 RCT | 緑の日記・ライカQ & Leica M 写真BLOG
顎関節症をアメリカ歯科標準治療の歯列矯正で完治させているG.V. BLACK DENTAL OFFICEの1日をライカのカメラで撮影し紹介するブログ
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
ブログ村
Other


池波志乃さんが陥った慢性硬化性下顎骨骨髄炎は虫歯で死にそうになる典型的な病名!
こんばんは。  

 

晴れの高山でした。   

 

今日は散髪に旧市内に出かけました。

 

G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

 

北朝鮮が日本横断の

 

ミサイルを撃ったようで

 

高山ではその話で持ちきりでした。

 

G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

 

そんなストレスのせいなのか

 

歯が痛い!という人が多く

 

その中でも特に

 

虫歯で死ぬことはないよね?

 

ないよね!

 

としつこく聞いてくる高山の美容師さんが

 

いるのですが

 

話を聞いてみると

 

池波志乃さんの症状

 

が自分と似ているので怖くなっている

 

そうなのです。

 

慢性硬化性下顎骨骨髄炎<<<info click

 

なのですが

 

実はよくある症状で

 

虫歯を長い間放置していると

 

なることが多いし

 

神経を治療したのに痛い歯のある人は

 

要注意です。

 

早期の歯科治療をお勧めします。

     

ということでまた明日!

 

↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

 

バナー表示されない方はこちら(人気ブログ村)をおねがいします。

 

おすすめ!高山のお天気カメラライブビュー<<<info click!

 

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE



↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!


だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.


が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書「ほんとうの治療」内容門書<<<info click

| 神経の治療 RCT | 21:03 | - |
神経の治療の成功率はG.V. BLACK DENTAL OFFICEだと100%(再治療の必要はない)ですが、日本の歯医者さんはどうなの?

February 27, 2000

もう2度と歯痛で悩まない根管治療

今日の一番はCelesteでした。

#1314,15 RCT( 根管治療治療・神経の治療)の

続きです。

修復治療ですからラバーダムは必須になります。

いよいよ根管内に突入です。

この突入の下準備のために、

前回のアポで2時間半をかけて、

金属類を除去してあります。

そして今日は3時間かかりました。

「そんなに時間をかけたら

商売になりませんよ。」

というのが日本の日本のイケナ歯医者さんの

やらない表向きの理由です。

しかし、ほんとうの理由はそうではなく、

正しい根管治療治療のやり方が

わからないからなのです。

Celesteが10年以上も

「おかしい、おかしい、うずく、痛い。」

と苦しめられたこの3本の歯を

ちゃんとしたやり方がわかっていたら、

ゴールドだろうとプラチナだろうと

削り取って病巣までたどり着いて、

徹底的に叩きつぶすに決まっています。

なぜならCelesteにとって

金額は関係ないわけですから、

アメリカ並の技術料を

請求すればいいわけです。

世の中には、あまりの激痛のためと、

慢性的な痛みに耐えかねてはいるが、

抜歯だけはしたくないので、

理由と価値のある値段なら

払う人はたくさんいる

のです。

実際、アメリカではそうなっています。

「高度な技術には高価な治療費」

これはアメリカの医療の考え方ですが、

日本ではだれもやろうとは言い出しません。

言い出さない理由は2つあって、

(1)日本にはちゃんとした治療技術を学べる

施設がないため、やろうと思ってもできない

(2)日本のホケン治療ではやった治療の質に

関係なく料金が徴収できるので、

安いけど楽だし、安いとダメになっても

患者は文句を言ってこない

というものです。

そもそも日本の歯医者さんたちが行っている

ホケン治療は、技術レベルは低くても、

たくさんの患者を効率よくさばいて、

薄利多売で儲ける、という

商業主義の目的で支持されています。

ホケンで薄利多売の

お気楽治療ばかりをしていると、

短時間の治療の連続で

集中力は必要ありませんから、

何年もそんなことをしていると、

集中力は当然なくなり、

難しいことや細かなことは

まったくできなくなっています。

15分も治療すると

もう終わりにしているのが

日本の歯医者さんの特徴です。

そんな人たちに、

正しい根管治療は1回のアポに

2時間をかけないといけないから、

明日からそうしよう!

と言ったところで、だれもやらないのです。

Celesteの#13,14,15はすべてに

根尖に白く見える病巣があり、

特に#13,14は末期的な状態です↓。

これでは慢性的な鈍痛が

ないほうがおかしいわけです。

Celesteがインターネットで、

「マスコミにも頻繁に登場する名医」と

評判だという歯医者さんを探して、

喜び勇んで治療を受けたのは良かったのですが、

ゴールドのぴかぴか光るブリッジや

白いエレガントなセラミックの歯を

被せて何十万も請求した

「マスコミにも頻繁に登場する名医」が

したことは、

病巣だらけの歯の根はほっておいて、

その上に綺麗な「かぶせもの」をして、

見かけだけを良くしただけに

過ぎなかったのです。

Celesteが治したはずの歯がうずくので、

この「マスコミにも頻繁に登場する名医」に、

神経がどうのこうのと質問すると、

露骨にイヤな顔をして、

むかついた態度をとったそうです。

そんなところでボロボロにされたCelesteは、

「日本ではいくらお金があっても

まともな治療は受けられない」

ということを身を持って実践した人なのでした。

結局、Celesteの長年の疑問は

G.V. BLACK DENTAL OFFICE に

たどり着くまで解決することなく、

今日にいたったわけです。

ちなみにG.V. BLACK DENTAL OFFICE の

根管治療代金は、日本で一般的に、

「自費の歯科医院」とされる歯医者さんの

治療代金と同じレベルです。

従って、アメリカの同じ治療レベルの

Dental Officeよりも料金が低いので、

いわゆるコストパフォーマンスが良いと

思われるのか、アメリカからわざわざ

治療に通ってくる人がいたりします。

Celesteのこの3本の歯の根管治療は、

全部の病巣に攻撃が完了しました、

次回は追撃します。

それは痛みを伴うプロセスですが、

だれもがこの状態まで悪くなってしまうと、

復活のためには必ず通らなければならない

通過点なのです。

そして3日もするとCelesteの

この3本の歯から痛みはなくなり、

2週間もすると今までの慢性的な鈍痛が

嘘のように消えるので、

誰がほんとうのことを言い、

正しいことをしているか、

初めて身をもってわかることになります。

その後は、修復治療が進み、

歯科矯正も終わって、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでの

治療が完了すると、

歯ではもう悩まない自分がいる

ことに気づくのです。


接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る

アメリカ歯科標準治療入門書


JUGEMテーマ:ベストセラーJUGEMテーマ:歯が痛い時の治療方法
| 神経の治療 RCT | 19:54 | comments(0) |
ラバーダムをしない歯の治療は問題外


こんばんは。

高山はホワイトクリスマスになりました。

今日はイブでしたがG.V.BLACK DENTAL OFFICEには

全国から困った人が訪ねてくるので休診にはできません。

東京からやってきたアラフォーの女性です↓。

高校の先生で、数週間ほど前から

歯茎の腫れと、痛みがあったものの

歯茎から膿みが出てきたら痛くなくなったが

心配なので、結婚記念日にもかかわらず

G.V.BLACK DENTAL OFFICEに

新幹線で駆けつけてきました。



歯茎がこのように腫れているのは↑

神経が死んでしまい根尖病巣ができ

その中に膿みがたまり、腫れた勢いで

骨を突き破り、歯茎を突き破った状態です。

赤く見えている点が膿みが出ている地点です。

排膿するまでは腫れて炎症を起こすので

歯に痛みを感じますが、

排膿してしまうと圧力が下がるので

痛みは一時的には引き

慢性的になると

短ければ数ヶ月、

長ければ何年も排膿するだけの

状態になり痛みはなくなりますが

歯は確実に悪くなってゆき

再び大爆発して顔が大きく腫れると

我慢できない痛みが襲ってくるので

最悪の場合は抜歯となります。

日本には抜歯となる人が多いので

今、歯茎から排膿している人は注意です。

神経の治療はRCT(Root canal treatment)

と呼ばれますが

その第一歩は虫歯治療同様

ラバーダムです↓。


このラバーダムをきちんとするかしないかで


つまり歯の寿命が決まってしまいます。

ラバーダムを見たこともされたこともない人は

自分の治療された歯の寿命は

ラバーダムで決まる←詳細を見るClick

ということくらいは覚えておきましょう。

ちなみに

ちゃんとラバーダムをして治療をされた歯の寿命は

あなたが死んでもまだ続いていますが、

されないで治療をされた歯の寿命は

短ければ一瞬、長くても一生はもたないレベルです。

以上はアメリカ歯科標準治療の結論ですから

日本の治療しか受けられない人には

関係ない話なのか知れません。

とはいえ年末は歯の痛くなる人が続出しますから

これから歯医者さんに行こうと考えている人は

確率はゼロに近いかもしれませんが

ラバーダムをしてくれる

歯医者さんを探して行くことを

心からお勧めします。

接着ブリッジ,前歯,削らない,最小限,インプラント,メタボン,画像, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ブログランキングに参加しています。

毎日のご支援 ↓ Click ありがとうございます。

| 神経の治療 RCT | 23:24 | comments(0) |
1/1