ライカ | GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログ村
Search this site


アメリカンスーパーデンティストNorman Yamazaki, DDS.が綴る飛騨高山の日々。
GVBDO 東京大学は公務員になりたい人が行く大学だと思う今日この頃 G.V. BLACK DENTAL OFFICE

竜神池の錦鯉 Leica D-lux7

 

入試のシーズンも山場を越えたようです。

 

山崎先生が大学を受験したのは

 

今から約40年前ですが

 

その頃に比べると

 

大学入試はずいぶん楽になっているようです。

 

山崎先生が受験したのは東京大学でしたが

 

受験科目が早稲田や慶応の人に比べると多くて

 

自分が好きなことだけを勉強したかった山崎先生には

 

ストレスフルな人生の一時でした。

 

今振り返ると東京大学を頂点とする日本の国立大学は

 

国家公務員を養成するための機関であり

 

自分で色々とやりたいと思っている人には

 

相応しくない感じがします。

 

また医療を志す人は山崎先生のように

 

アメリカに大学から行って

 

4年で大学を卒業し

 

その後医学部か歯学部に行くのが良いと思っています。

 

もしあの時、東京大学に受かっていたとすると

 

今の山崎先生は存在していないので

 

日本の歯科医療にラバーダムが必要だと

 

言い続ける人はなく

 

うつ病がらみの顎関節症の人は

 

今のように救われる治療は開発されていないので

 

暗闇の中で朽ちてゆく運命であり

 

虫歯は1度直したら2度と虫歯にならない治療を

 

日本人は知らないままであり

 

飛騨高山の竜神池には五重塔は建っていなかったハズなので

 

神様的にはこれで良いということになります。

 

今日はフーミー水戸が来て

 

歯列矯正開始前の修復治療が完了しました。

 

 

| ライカ | 19:17 | comments(0) |
#高山祭 初日は朝方雨がぱらついたので機種変更をしました。 #leica

Leica CL Leica tl 11-32mm

 

こんばんは。

 

高山祭の初日でした。

 

朝、雨がぱらついていたので急遽、Leica CLとLeica C-luxに

 

システムを代え、レンズも11-24と23mm F2の2本で臨みました。

 

接近戦ではLeica CLとLeica tl 11-23mmのコンビは最高で

 

思ったような写真が取れました。

 

長距離になるとC-luxになったのですが

 

たまに驚くようなシャープな写真が取れるのですが

 

大半は期待はずれでした。

 

長距離のコンデジの使い方に慣れていないのが判明したので

 

今後は工夫をしたいと思います。

 

今日は千葉からマッシー一家が合流し

 

面白おかしい高山祭になりました。

 

高山祭は明日も続きます。

 

JUGEMテーマ:LEICAで撮った写真

| ライカ | 23:42 | comments(0) |
T市の教育委員会の幹部は自分の孫のためにやりたい放題らしいんだけど市民が沈黙する理由は何?

Leica Q Typ 116

 

おはようございます。

 

晴れの高山です。

 

台風の影響で風が強い日です。

 

画像は東京アメリカンクラブの朝食の様子です。

 

山崎先生は半分田舎、半分東京、そのほかはアメリカの

 

生活をしているのでローカルの出来事は

 

あまり気にならないことが多いのですが

 

最近のT市は一部の人たちがやりたい放題で

 

これは明らかにおかしなことになっていると

 

カズさんのママから聞きました。

 

その一例を挙げると

 

教育委員会の幹部が小学生の自分の孫の成績を

 

書き換えるように再就職先が決まっていない

 

今年定年の校長を呼んで指示したらしいとか

 

教育委員会の幹部が小学生の自分の孫の4ページの落書きを

 

夏休み自由研究で賞を取らせるために

 

校長に指示して50ページにも及ぶ有力な研究を

 

理由も言わず生徒に返してなかったことにさせたりしたらしいとか

 

(だからライカの研究は返されたのだと思わず納得!)

 

教育委員会一部幹部の荒廃ぶりは凄まじいのですが

 

T市に住んでいる人たちは

 

そんなデタラメにも耐えてじっと生きているようです。

 

若い人は我慢がならないので

 

高校を卒業するとT市を捨てて都会に出て

 

もう盆暮れにも帰ってこないので

 

年間3000人のペースで人口は減り続けています。

 

T市で大きな賞を取る有力な小中学生の自由研究はなぜか

 

3人以上でやる共同研究ばかりなのですが

 

その理由は参加者が多い研究は教育委員会の幹部でも

 

目立ちすぎて外せない自己防衛からだと

 

元東小学校の教頭が教えてくれましたが

 

そこまでしてなんで学歴や職歴も怪しい

 

者を教育委員会の幹部にしておくのか?

 

教育委員会には自浄作用がないのか?

 

田舎の町というのは奥が深いと山崎先生も

 

やりたい放題の相撲協会よりもさらにやりたい放題の

 

T市教育委員会幹部のやりたい放題を目の当たりにして

 

感心せざるを得ませんでした。

 

ただし、一部若手校長の中には

 

このような状況はよろしくないと

 

戦っている人がいるらしいので

 

頑張ってもらいたいですね。

 

今日も九州から治療にいらっしゃいます。

 

ということで今日も頑張ろう!

 

JUGEMテーマ:LEICAで撮った写真

| ライカ | 22:17 | comments(0) |